読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

18歳選挙権適用の参院選 若者に投票呼びかけ

要約

 「18歳選挙権」が適用される初めての選挙となる今回の参議院選挙で、若者に投票を呼びかける催しが21日、沖縄県北中城村で行われた。催しは北中城村選挙管理委員会などが村内の大型商業施設で開き、およそ30人が集まった。

疑問

 どれほどの若者が投票に行くのだろうか。

考え・主張

 今回の選挙権年齢引き下げによって、19歳である私も選挙に参加できるようになった。私は今まで日本人の選挙への投票率の低さを恥ずかしく思っていて、ついに自分が投票できるようになったことをうれしく思う。投票に行かない人の多くは、自分の票がたかが一票だと思ってしまっているのだろう。しかし、投票しなければ行政のやり方に文句を言う資格さえ持てないのだ。自分の一票が社会を変えるという意識をもって、多くの人に投票してほしいと私は思う。

その他

 私も不在者投票をしようと考えている。多くの下宿生に利用してほしい制度だと思う。