読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トランプ氏の支持率 クリントン氏を上回る 米世論調査

要約

 ことし11月に行われるアメリカ大統領選挙で、共和党の指名獲得を確実にしたトランプ氏が、最新の世論調査の平均値で、民主党クリントン国務長官を初めて上回り、本選挙に向けた争いが激しくなっている。アメリカの政治情報サイト「リアル・クリア・ポリティクス」の調査によると、トランプ氏の支持率は43.4%、クリントン氏は43.2%となっている。

疑問

 トランプ氏が大統領になった場合、日米関係は今とどれほど変わってしまうのだろうか。

考え・主張

 トランプ氏は不動産王であり、クリントン氏と違って政治経験があるわけではない。様々な報道を見る限り、トランプ氏は大胆な発言をすることで注目を集めようとしているだけの様に思われる。しかし現状として多くのアメリカ人がトランプ氏を支持しているため、彼が大統領になる可能性は大いにある。そうなった場合、日本との関係は今と大きく変わることになるだろう。強いアメリカを作ろうとしているのであれば、他国との交流も大事にしてほしいと私は思う。

その他

 特になし