読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドル刺傷 容疑者「駅近くで2、3時間待ち伏せした」

要約

 東京都小金井市で大学生の冨田真由さん(20)が刃物で刺され意識不明の重体となっている事件で、岩埼(いわざき)友宏容疑者(27)が「冨田さんに会うため、事件当日に京都から新幹線で上京した。JR武蔵小金井駅近くで2、3時間待ち伏せしていた」と供述していることが警視庁小金井署への取材でわかった。同署は、冨田さんのライブ出演に合わせて上京したとみて経緯を調べている。

疑問

 被害者は警察に相談をしていたそうだが、警察の体制に問題はなかったのか。

考え・主張

 アイドルとファンとの距離感は難しいものである。有名な事件ではAKB48のメンバーが握手会の会場で、凶器を持った男に切りつけられるといったこともあった。メンバーにとってもファンにとっても、お互い交流できるこういったイベントは非常に大切な場であるはずである。しかし一つ事件が起これば問題となり、取りやめられてしまうこともある。アイドルとファンとの距離が縮まることで得られるものはいいものだけではないということが浮き彫りになった事件だろう。今後の芸能活動のあり方を見直す必要があると考える。

その他

 特になし