読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プーチン大統領 北方領土「一つとして売らない」

記事リンク

 プーチン大統領:北方領土「一つとして売らない」 - 毎日新聞

 

要約

 ロシアのプーチン大統領は20日、北方領土問題に関連して「一つとして(島は日本に)売らない」と述べた。また、領土問題と経済などの問題は「関連づけることはしない」とも発言した。日本側が進めようとしている日露の経済関係強化策と領土交渉の連携を切り離す考えを明確にした形だ。露南部ソチでの記者会見で語った。

 

疑問

 そもそも北方領土は日本固有の領土なのであるから、ロシアが日本に売るという考えそのものがおかしいのではないか。

 

考え・主張

 日本は島国である。よって、日本は多くの領土問題を抱えている。島は領域が判断しずらいため、二国間、または多国間で取り合うということが起こりやすいのだが、どの島にもこれまでの歴史がある。その歴史がどの国に刻まれているかが、大きな判断材料となるため、今後も慎重に調査を進め、ロシアと友好を保ちつつ、解決に向かっていってほしい。

 

その他

 特になし