読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レモン摂取すると骨密度上昇、血圧下がる効果も

記事リンク

 http://www.yomiuri.co.jp/science/20160510-OYT1T50082.html?from=ytop_main7

 

要約

 県立広島大(本部・広島市)などの研究グループは、レモンを食べると体内でカルシウムの吸収率が上がり、血圧を下げる効果があるとする研究結果を発表した。研究によると、骨から血液中に溶け出るカルシウムの量が平均で約14%抑えられ、骨密度は3か月で平均1.32%上がり、半年後もほぼそのまま保たれた。平均134.6だった最高血圧も、1か月で125.6まで下がり、半年後まで効果は継続したという。

 

疑問

  レモンを摂取する機会を簡単に増やせるだろうか。

 

考え・主張

 高齢になると骨密度が低下し骨粗しょう症になって、足腰の衰えで歩行などが困難になるロコモティブシンドローム」の原因となる。レモンを摂取することで骨を丈夫に保つことが出来るのであれば、高齢者が元気に行動できる健康寿命を引き延ばすことができるようになるだろう。

 

その他

 特になし