読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京五輪エンブレム 作品A「組市松紋」に…作者は野老氏

記事リンク

 東京五輪エンブレム:作品A「組市松紋」に…作者は野老氏 - 毎日新聞

 

要約

 2020年東京オリンピックパラリンピック組織委員会は25日、昨年の佐野研二郎氏の盗作騒動で再選考となった公式エンブレムを改めて決定した。選ばれたのは、野老朝雄氏の「組市松紋」というタイトルのもの。選考は最終候補4作品から、延べ4万人を超える国民からの意見を踏まえて21人のエンブレム委員の投票によって選ばれた。

 

疑問

 一回目から慎重な選考をしていれば二度も行わずに済んだのではないだろうか。

 

考え・主張

 佐野氏のデザインに決定した後、多くのポスターやグッズが制作された。しかし、今回の騒動によってそれらは無駄になってしまい、損害を出した。それでも私は再選考して国民の意思が反映された今回のデザインになってよかったと思う。たかがデザインかもしれないが、こうした所から日本を一つにして、来る2020年には世界最高のオリンピックを成し遂げてほしいと思う。

 

その他

 特になし