読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京五輪の暑さ対策 大規模な実験へ

要約

 4年後の東京オリンピックパラリンピックで暑さ対策が課題となるなか、競技会場が集まる東京の臨海部で移動式の樹木と人工の霧を使って体感温度を下げようという大規模な実験が行われることになった。これまでに、炎天下での体感温度を44度から33度にまで下げる効果が確認されている。

疑問

 こういった器具の設置に必要な予算は足りているのか。

考え・主張

 オリンピックに関して様々な問題が生じている中、こういった話題に安堵を感じた。刻一刻と東京オリンピックが迫る中、確かに準備が進んでいるのだ。二転三転するスタジアムやエンブレム、また安定しない都政などあらゆる問題が生じてきたが、ある程度状況は落ち着いてきたと感じる。暑さ対策もそうであるが、都内の渋滞解消など他にも対策すべきことがあるので、さらに進めていってほしい。

その他

 特になし。

裁判員に声かけ脅した疑い 暴力団幹部の知人2人逮捕

要約

 北九州市に本部がある特定危険指定暴力団工藤会系の暴力団幹部の事件を審理した裁判員に、裁判所の外で「顔は覚えとる。よろしくね」などと声をかけ、脅したとして、警察は、この幹部の知り合いの元暴力団員ら2人を裁判員法違反の疑いで逮捕した。裁判員法に違反した疑いで逮捕者が出たのは初めてで、警察は、裁判員に声をかけたいきさつなどを調べることにしている。

疑問

 裁判員たちの個人情報の保護は万全だったのか。

考え・主張

 2009年から始まった裁判員制度も今年で早7年。これまで多くの事件の裁判に一般人が裁判員として参加してきた。しかし、裁判員を辞退する人も多くおり、今回の事例はその傾向を後押ししてしまう可能性がある。司法の信頼と理解を強めるための裁判員制度であるから、今後このようなことがないように対策を進めてほしい。

その他

 特になし。

石巻3人殺傷 元少年の死刑確定へ 最高裁が上告棄却

要約

 宮城県石巻市で2010年に3人を殺傷したなどとして殺人罪などに問われた事件当時18歳の元少年(24)の上告審判決で、最高裁は16日、元少年の上告を棄却した。裁判員裁判で少年を死刑とした唯一の事件で、市民らが少年に対して死刑を選択した判決が初めて確定する。

疑問

 少年法は本当に必要なものなのか。

考え・主張

 今回の事件は、その凶悪さから元少年の死刑が確定することになったが、そもそも事件当時少年であったかどうかは死刑を決することの判断材料になるべきなのか、疑問である。少年であったとしても、人を殺すことは許されることではないし、将来に期待できるとも思い難い。もし、情状酌量の余地があるのであれば、大人と同じ判断基準で考えるべきだ。今回の死刑確定は今後の少年事件の審理に大きく影響しそうだ。

その他

 特になし。

ISがシリア爆弾テロの犯行声明 150人以上が死亡

要約

 シリア北西部にある2つの町で23日、爆弾テロが相次いで150人以上が死亡した事件で、過激派組織IS=イスラミックステートは、アサド政権とロシアへの報復だと犯行を認める声明を出した。

疑問

 来る伊勢志摩サミットに影響はないのだろうか。

考え・主張

 シリアの内戦はなかなか終息が見えない。多くの国がISに対し空爆を行うなどして、その勢力は徐々に縮まってきてはいるが、今回のテロのように、いまだに活動は続いている。内戦が続けば続くほど難民は増えていくばかりであるため、早期解決を願う。

その他

 特になし

訓練中に誤って実弾発射 自衛隊員2人けが

要約

 23日、北海道東部の鹿追町にある陸上自衛隊の演習場で行われていた小銃を使った訓練中に、複数の隊員が空砲と誤って実弾数十発を発射し、隊員2人がけがをしていたことが分かりました。自衛隊が、誤って実弾が使われたいきさつを調べている。

疑問

 訓練の安全管理は万全だったのか。

考え・主張

 今回の事故では隊員の怪我で済んだが、弾の当たりどころが悪かったとしたらもっと大怪我だった可能性もあるし、最悪死者が出ていたかもしれない。国の防衛のための訓練をしているので、そこで死傷者が出てしまっては元も子もない。国を守るためには、隊員一人一人の安全も守らなければならないと私は思う。

その他

 特になし

トランプ氏の支持率 クリントン氏を上回る 米世論調査

要約

 ことし11月に行われるアメリカ大統領選挙で、共和党の指名獲得を確実にしたトランプ氏が、最新の世論調査の平均値で、民主党クリントン国務長官を初めて上回り、本選挙に向けた争いが激しくなっている。アメリカの政治情報サイト「リアル・クリア・ポリティクス」の調査によると、トランプ氏の支持率は43.4%、クリントン氏は43.2%となっている。

疑問

 トランプ氏が大統領になった場合、日米関係は今とどれほど変わってしまうのだろうか。

考え・主張

 トランプ氏は不動産王であり、クリントン氏と違って政治経験があるわけではない。様々な報道を見る限り、トランプ氏は大胆な発言をすることで注目を集めようとしているだけの様に思われる。しかし現状として多くのアメリカ人がトランプ氏を支持しているため、彼が大統領になる可能性は大いにある。そうなった場合、日本との関係は今と大きく変わることになるだろう。強いアメリカを作ろうとしているのであれば、他国との交流も大事にしてほしいと私は思う。

その他

 特になし

アイドル刺傷 容疑者「駅近くで2、3時間待ち伏せした」

要約

 東京都小金井市で大学生の冨田真由さん(20)が刃物で刺され意識不明の重体となっている事件で、岩埼(いわざき)友宏容疑者(27)が「冨田さんに会うため、事件当日に京都から新幹線で上京した。JR武蔵小金井駅近くで2、3時間待ち伏せしていた」と供述していることが警視庁小金井署への取材でわかった。同署は、冨田さんのライブ出演に合わせて上京したとみて経緯を調べている。

疑問

 被害者は警察に相談をしていたそうだが、警察の体制に問題はなかったのか。

考え・主張

 アイドルとファンとの距離感は難しいものである。有名な事件ではAKB48のメンバーが握手会の会場で、凶器を持った男に切りつけられるといったこともあった。メンバーにとってもファンにとっても、お互い交流できるこういったイベントは非常に大切な場であるはずである。しかし一つ事件が起これば問題となり、取りやめられてしまうこともある。アイドルとファンとの距離が縮まることで得られるものはいいものだけではないということが浮き彫りになった事件だろう。今後の芸能活動のあり方を見直す必要があると考える。

その他

 特になし